【本/小説】神の子 薬丸岳 読み始めたら止まりません!




久々に出会いました。これは超おすすめ!

この本はおもしろい。

読み始めると止まらなくなります。

ブックオフで本を物色しているときに、目にとまったのが、

IQ161の文字。

「主人公はIQ161の知能を持つ町田博史

彼の中で人間の区別は一通りしかない。

頭がいい人間か、頭が悪い人間か ― だけだ。」

帯にこう書かれていました。

何を隠そう、わたしは、天才の話が大好きである。

ただ、本の裏に書かれた概要を見ると、

「少年院、脱走」

などの言葉を見て、おもしろそうな内容ではなさそうと思い、

その日は買うのをやめたのですが、あとからどうにも気になって

後日買ってしまいました。

でも、買って大正解!

冒頭からいきなり振り込め詐欺のシナリオ作りをしている

天才的頭脳を持つ主人公。

いきなり、話に引き込まれます。

とにかく、話の展開が気になり、次へ次へと読みたくなり

止まらなくなる。

途中からは、なんとなく展開がこうなるのだろうと

予測は付くのですが、

いつくるか、いつくるか、水戸黄門の印籠 的なわくわく感があります。

その頭脳をどう使うの! あーそう使うの みたいな。

 

とにかくお勧めです。

ぜひ!

 

神の子(上) (光文社文庫)

中古価格
¥1から
(2018/3/7 01:08時点)

神の子(下) (光文社文庫)

中古価格
¥43から
(2018/3/7 01:09時点)

Pocket