【本/小説】神の子 薬丸岳 読み始めたら止まりません!




久々に出会いました。これは超おすすめ!

この本はおもしろい。

読み始めると止まらなくなります。

ブックオフで本を物色しているときに、目にとまったのが、

IQ161の文字。

「主人公はIQ161の知能を持つ町田博史

彼の中で人間の区別は一通りしかない。

頭がいい人間か、頭が悪い人間か ― だけだ。」

帯にこう書かれていました。

何を隠そう、わたしは、天才の話が大好きである。

ただ、本の裏に書かれた概要を見ると、

「少年院、脱走」

などの言葉を見て、おもしろそうな内容ではなさそうと思い、

その日は買うのをやめたのですが、あとからどうにも気になって

後日買ってしまいました。

でも、買って大正解!

冒頭からいきなり振り込め詐欺のシナリオ作りをしている

天才的頭脳を持つ主人公。

いきなり、話に引き込まれます。

とにかく、話の展開が気になり、次へ次へと読みたくなり

止まらなくなる。

途中からは、なんとなく展開がこうなるのだろうと

予測は付くのですが、

いつくるか、いつくるか、水戸黄門の印籠 的なわくわく感があります。

その頭脳をどう使うの! あーそう使うの みたいな。

 

とにかくお勧めです。

ぜひ!

 

神の子(上) (光文社文庫)

中古価格
¥1から
(2018/3/7 01:08時点)

神の子(下) (光文社文庫)

中古価格
¥43から
(2018/3/7 01:09時点)

Pocket

【体のこと】下痢が止まらず、病院に行ってみた。




2週間下痢が止まらない!!!

下痢が止まらないんです。2週間前から。

原因は?

・働き過ぎ?

・3週間ほど前から飲んでいる精力剤が良くない?

・もしかして、大腸がんか何か?

だんだん不安になって来たので、今日、病院に行って来ました。

本日の診断結果

血液検査、おなかのレントゲン撮影を実施

結果、問題無し!(よかった)

念のため、後日、胃カメラと大腸カメラ検診をすることに。

胃カメラは経験ありますが、大腸カメラは初です。

様は、おしりの穴からカメラを入れて大腸の中を検査するんです。

看護師さんから説明を受けましたが、これは結構大変です。

大腸・内視鏡検査

おしりの穴からカメラを入れて腸内を検査するので、

事前に腸内を綺麗にしておく必要があります。

その準備は前日から始まります。

前日から食事が制限されます。

病院から支給されたサンケンクリンM0という検査食を

朝、昼、晩と食べます。

これを食べると、腸内を綺麗にする作用があるそうです。

ほとんどが、レトルト食です。

 

そして前日の21時に下剤を飲みます。

この下剤を飲むことで、翌朝には、腸内のうんこがほぼ出るそうです。

検査当日午前中

ここが一番きつそうです。

下剤2リットルを2時間かけて服用します。

とにかく、うんこが透明に近い水便になるまで

うんこを出し続けなくてはなりません。(想像しただけで憂鬱に)

そして午後から検査開始です。

おしりからカメラを入れて検査をします。

時間は30分程度だそうです。

実はこれは、意外と気持ちいいのでは?

とちょっと期待していたりします。(笑)

異常がなければ、1時間ほど休憩してから帰宅できるとのこと。

ここで、もしポリープが見つかると、その場で切除するそうです。

その場合はその日は入院して翌日退院となります。

その為、念のため着替え等を持って来るように言われました。

 

はー、まいったなあ。

でもガンとか見つかるかもしれないし、

早めにやっておいたほうがいいですよね。

また、実際に検査を受けたあとにレポートしますね。

 

Pocket

【インターネット】UCOM光spaaqsに切り替えたレビュー

FLET’S光からUCOM光へ乗り換え

先々月、足立区竹ノ塚の某マンションに住むわたしの家のポストにUCOM光キャンペーンのチラシが入っていました。

見ると、うちのマンションにはUCOM光のサービスを既に提供しており入居者は光インターネットを安価で利用できるとの内容でした。

今ならキャンペーン期間中なので、プロバイダー代込みで月額2、640円+工事費350円(2年間払う)=月額2、990円 とのこと。

安!!!

それまでNTTのFLET’S光を使っていましたが、月額3、750円でした。解約金などを考えても長い目で見ると断然お得です。

気になるのは、回線のスピードと安定性。

ネットの口コミなどを見る限りでは、評価は良さそうでした。もしダメだった場合に戻せるかだけ確認して、戻せそうだったので、試しに申し込んでみました。

実際NTTのケーブルとは別のケーブルを引き込みましたので、一時的にどちらも使える状態になりました。速度、安定性などをじっくり確認してからNTT側を解約しました。

UCOM光とFLET’S光を比較

今回申し込んだのは、

UCOM光spaaqsマンションマルチタイプLAN方式(下り最大100Mbps・上り最大100Mbps)というタイプです。

これまで使っていたのは、

NTT FLET’S光ネクストマンションハイスピード(下り最大200Mbps・上り最大100Mbps)というタイプです。

気にしていたのが、下り速度の違いでしたが、正直変わりませんでした。というより体感的には、UCOMのほうが早い感じがします。

実際に速度を測定してみました。

測定は下記サイトを利用しました。

Radish Network Speed Testing

また両測定もPCとの接続に無線ルーター(Buffalo WHR-300HP2)を使用しています。

1)UCOM光

通信速度計測UCOM_20150314_1809s

2)FLET’S光

通信速度計測20150208s

見づらいので補足します。

下り回線52.22Mbps 測定品質88.3、上り回線75.54Mbps 測定品質97.8

測定している日が3月と2月と違った為、表示方式に違いが出てしましましたが、測定品質がいい値が出ていますのでまあまあ比較していいレベルではないかと思います。

ほぼ変わりませんよね。

実際YouTubeや動画サイトなどを見ても全くストレス感じることなく見れますね。通常のネット使用であれば、全く問題ないです。安定もしています。

UCOM光は映画が無料視聴できる!


わたしのUCOM光のお気に入りポイントは、月額利用料の安さだけではなく映画が無料で見れるところです!

なんとビデオ・オンデマンドサービスのギガシネマを毎月好きな5日間、見放題!

映画だけでなく、海外ドラマ、国内ドラマなども見れます。

もちろん、この映画配信もストレスなく見ることが出来ます。

>>>ギガシネマ公式サイト

 

マンションにお住まいのかたは、ぜひ検討してみる価値ありです!

※補足 5月1日以降もキャッシュバックキャンペーンは継続中ですが、月額2、640円⇒2、950円に割引が減ってしまっていますね。

>>>UCOM光spaaqs光キャンペーン

スポンサーリンク

Pocket

【有料VPN】セカイVPN/60日間無料体験申込み手順のレビュー

セカイVPNの無料体験へ申し込み

中国などのネット規制の厳しい国からGmailやFacebook, Twitterに接続出来るVPN

そのサービスのひとつ「セカイVPN」は最大60日間の無料体験があります。

今回その無料体験に申し込んでみたので、申し込みに必要なもの、注意点などをレビューします。

セカイVPN無料体験申込み手順概要

セカイVPN無料体験を申し込む手順の概要は以下となります。

1)メンバーIDの登録

2)受信メール確認

3)お客様情報入力

4)申込内容確認

5)完了

セカイVPN無料体験申込みに必要なもの


セカイVPNは、申し込み完了後すぐに使えるようになりますが、申し込み時に必要なものがいくつかあります。

1)メールアドレス

メンバーID登録時に本人確認用のメールアドレスが必要になります。

注意したいのは、以下のアドレスは使えないことです。

@hotmail.com

@hotmail.co.jp

@live.jp

@携帯メールアドレス

また登録時に登録したアドレスにメールが送信され、そのメールに返信しないと登録が完了しませんので、すぐにセカイVPNを使いたい場合は、その登録メールにアクセスできる環境にいないと出来ません。

2)クレジットカード

無料体験でも登録が必要となります。

他にNTT支払い、口座振替といった方法もありますが、すぐに使いたい場合はクレジットカードのみのようです。

利用できるクレジットカードは以下です。

セカイVPN利用可能カード

3)その他登録内容

メールアドレス、クレジットカード番号の他に無料体験申込時の登録内容としては、

あと氏名だけです。

この3点の登録をすれば、セカイVPNをすぐに使えるようになります。

 

セカイVPNの無料体験は、以下の公式サイトから申し込みできます。

>>>セカイVPN

関連記事

「【有料VPN】セカイVPN/インターリンクを使ってみたレビュー」

「【無料VPN】VPN Gate/筑波大学実験プロジェクトのレビュー」 

スポンサーリンク

Pocket

【有料VPN】セカイVPN/インターリンクを使ってみたレビュー

中国でGmail, LINE, Facebookに接続したい方必見

中国では、ネット検閲を行っている為、Gmail, LINE, Facebook, YouTube, twitterなどが使えません。

その回避方法として、VPN接続という方法があります。

>>>VPN接続以外の方法「中国でGmailが使えない対処法」

今回インターリンク社が提供する「セカイVPN」を実際に中国で使ってみたのでレビューします。

セカイVPN公式サイト >>>セカイVPN

最大60日間の無料体験に申し込み

無料のVPNがダメダメなのを知っているものにとって

>>>「【無料VPN】VPN Gate/筑波大学実験プロジェクトのレビュー」

本当に快適に使えるのか?との疑いがあります。

このセカイVPNには、最大60日間の無料体験が出来るということなので、ちゃんと使えるレベルのものか試しに申し込んでみました。

ちょっと注意したいのが、「最大60日間」というフレーズ

あまり気にせず申し込んでみて少し失敗したなと思ったのでお伝えしておきます。

自分は60日間は無料で使えるのかと思いこんでいましたが、実は、申し込んだ月+1カ月でした。

自分は3月末に申し込んだ為、無料期間はほぼ1カ月。4月に入ってから申し込めばよかったと少し後悔しています。

>>>無料体験申込手順、注意点

「セカイVPN」を実際に中国で使ってみたレビュー


さて、実際に中国(上海)で使ってみました。

3月末に申し込んで、現在無料お試し期間中です。

これはいい!!!

やばいです。無料VPNとは比較になりません。

一度使ったら、これは辞められませんね。

まず、すぐにVPN接続が出来る。接続が途切れることが今のところ無い。回線速度もVPN接続していない時とほとんど変わらない。

月額1、080円ですが、海外に行く機会が多くGmail, LINEを使いたいというかたには検討余地ありではないでしょうか。

セカイVPN公式サイト >>>セカイVPN

スポンサーリンク

 

Pocket

【無料VPN】VPN Gate/筑波大学実験プロジェクトのレビュー

VPN Gateを中国上海で使ってみた

中国では、Google、YouTube、Facebookなど使えなく困りますよね。

その解決策のひとつにVPN接続を利用する方法があります。

今回、無料で使えるVPNのひとつ、筑波大学で行っている学術実験プロジェクトの「VPN Gate」を中国上海で実際に使ってみたので、レビューしたいと思います。

VPN Gateの概要

VPN Gateは、筑波大学で行っている学術実験プロジェクトでだれでも無料で使えます。

>>>VPN Gate公式サイト

上記VPN Gate公式サイトからソフトをダウンロードするだけで無料で使えるようになります。

中継サーバーはボランティアで提供されており、自分のPCも承諾すれば中継サーバーとなることも出来ます。

どの中継サーバーを経由してVPN接続するかを自分で選択できます。

中継サーバーが個人のボランティアの為、その人がPCをシャットダウンすれば、中継サーバーは中断されてしまいます。

VPN Gateに接続するプロトコルは4種類ありますが、今回は一番代表的な「SoftEther VPN」を使用します。

中国のインターネット事情

まず始めに、中国へ出張など行かれている方ならわかっておられるかと思いますが、中国のインターネット環境は、最悪だと思っておいたほうがいいです。

中国政府による検閲による影響だと思うのですが、とにかく遅い。イライラします。日本に居るときのように、サクサク動きません。

それにプラスして、Googleが使えない、YouTube見れない、仕事上何か不明点を検索しても検閲にひっかかり閲覧できない。

これでは、中国の人達の知識レベルは、なかなか向上していかないでしょうね。

以上のようなインターネット環境だということをまず頭に入れておいてください。

VPN Gate、中国上海でのレビュー

使ってみた場所は、上海駅近くのホテルです。

ホテルの各部屋には、インターネット用にランケーブル、それにWifiも使えます。

閲覧速度をなるべく上げたいのでいつもランケーブルを使用しています。

今回は、5泊6日の滞在でした。(出張です。)

時間帯により、ネットの閲覧速度は変わりますね。22時~25時くらいまでが一番混み合いますかね。

一番快適に動くのが朝ですね。

快適に動くときであれば、まあまあ普通に動きますが、混み合っているときは、閲覧にタイムラグがあり、イライラしますね。

特に自分は、ロケーションフリーを使い、家のDVDに接続して海外から日本のテレビを見ているのですが、混み合っている時間帯は、つながらないことが多いし、つながっても頻繁に切断しますね。

>>>ロケーションフリー 海外出張での強い味方 海外で自宅のTV、録画が見れる!

それで、VPN Gateですが、かなり厳しいですね。

日によって多少状況は変わるのですが、混み合っている時間帯は、まず使えないと思っておいたほうがいいです。

まず、VPN接続が接続できません。接続できても、頻繁にプツプツ切断します。

深夜、朝であれば、そこそこつながりますが、それでも安定しないですね。

これは、インターネット環境によるもののような気がするので、もしかすると有料のVPNでもダメかもしれません。

試しに日本でVPN Gateを使ってみましたが、すんなりつながりますし、切断も無いです。

中国には頻繁に出張するので、なんとかこの問題を解説できないか、今後も探っていきますので、都度レビューしていきますね。

関連記事

「【有料VPN】セカイVPN/インターリンクを使ってみたレビュー」

「【有料VPN】セカイVPN/60日間無料体験の申込手順のレビュー」

関連サイト

・中国検閲対策にこんな方法もあるようです。

>>>「中国でGmailが使えない 対処法」

スポンサーリンク

Pocket

格安スマホ徹底比較!購入前に読んでおかないと損をする!

格安スマホ検討中なら必読!

ドコモ、AU、ソフトバンクなど大手キャリアなどと比べて、月々の支払い料金が格安になる「格安スマホ」が話題となっていますが、検討中の方も多いのではないでしょうか。

検討中の方は、実際どれくらいお得なの?とか、どういった機種があるの?とかいった情報をどこから入手してますか?

やはり一番手っとり早い、インターネットからという人が多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待って下さい!

それだけで購入を判断したら、危ないです!

なぜなら、インターネットで得られる情報というのは、「格安スマホ」のほんの一部の情報に過ぎないからです。

わたしも実際にこの「本」を読んで、自分は「格安スマホ」について全く知らなかったんだなと思い知らされました。

「格安スマホ」を買う前に、これを読むべき!

その本は、 「日経トレンディ2015年3月号」

日経トレンディ2015_3

今月号なんですが、格安スマホの特集を組んでいて、とにかく購入を検討中の人は、購入前に読んでおくべきです。

ネットからは入手出来ない情報が満載なのです。

どんな情報が掲載されているか、一部紹介します。

格安スマホへの乗り換え手順

大手キャリアから格安スマホへの乗り換え手順が、詳しく掲載されいています。

ネットでの販売や手続きが主流だった格安SIMですが、最近は実店舗の受付カウンターを設けるところも増加し、即日開通も可能に。

即日開通出来るサービス会社はどこか、などの情報もわかります。

SIMカードのサイズは3種ある

SIMカードのサイズが3種類あるなんて知ってました?

使用の機種によってサイズが違うらしいです。

サービス会社によっては、扱っていないサイズもあるらしいので注意が必要です。

サービス会社がどの大手キャリア回線を利用しているか

「格安スマホ」を提供しているサービス会社は、大手キャリアの回線を借り受けて運営しています。ほとんどがドコモですが、AUの回線を利用している会社も2社あります。ソフトバンクは回線を提供していません。

どこの回線を利用しているかが重要になってくるのは、乗り換えの時に今持っている機種を使ったり、別途中古で購入した機種を使ったりする場合です。

理由は、格安スマホでも使うSIMカードは、その回線のものになり、ドコモの回線を利用しているのであれば、ドコモのロゴが入っていて、中古のドコモ系スマホであれば そのまま使うことが可能とのことです。

知ってました?

この本には、各サービス会社がどこの回線を利用しているかがわかりやすく表にまとまっています。

17種類の格安SIMの通信速度の比較データ

これは、本当にしっかり見ておいて欲しいです。

カタログ上の最大通信速度は、どのSIMカードも同じなのですが、実際に速度を計測してみると、サービス会社により かなり差があるんです!

この事を知らないと、カタログ上はどこも同じなので、同じだろうと思ってしまいます。

購入後に失敗した! とならない為にも、これは本当に重要です。

ではなぜ同じ「ドコモ回線」でも速さが違うのか?

「利用者から交換機まではドコモの設備を利用。そこから先のドコモから借りた回線の容量と、自前で構築する設備の能力などで、速度に差が生じる」

とのことです。

本にはもっと詳しく解説が掲載されています。

SIMフリー端末19機種を徹底テスト

最近の格安スマホブームでSIMフリー端末がどんどん出回って来ていますが、気をつけなくてはならないのが、

2年以上も前の大手キャリアのスマホと同等スペックの機種が多いのだそうです。

その辺りを良く理解していないと、購入後にあれ?となりかねないですね。

本の中では、今市場に出回っている19機種の性能(複数アプリを使って動作がどうか)、電池持ち、使い勝手などを徹底比較しています。

 

上記以外にも

・中古端末とSIMを組み合わせる際のポイント

・格安SIMをタブレットで使うポイント

・無料の無線LANの徹底活用術

・子供用スマホの作り方

・大手キャリア3社の格安利用術

などなど、インターネットからでは知り得ない情報満載です。

格安スマホを検討中の方であれば、購入して絶対損はしない情報量だと思いますよ。

 

日経TRENDY(トレンディ)2015年3月号[雑誌]

中古価格
¥250から
(2015/2/23 00:46時点)

スポンサーリンク

Pocket